本文へスキップ

お問い合わせは TEL.089-931-5566
FAX.089-934-3416

主催イベントevents


主催イベントの募集要項・報告はコチラから


募集中イベント

平成28年度主催イベントは終了しました。

平成29年度イベントは現在計画中。

募集終了イベント

まつやま子規亭

道後俳句塾イメージ
平成27年度より始まった「まつやま子規亭」。今年度は
7月からH29年2月までの間、四夜と特別講演の計5回に分けて
各界の著名人による公演を子規記念博物館で行ないます。
各分野の第一線を行く人たちの生の声を聞いてみませんか。

【 会 場 】松山市立子規記念博物館4階講堂
【 時 間 】《開場》午後6時(予定)
       《開演》午後6時半 公演90分

【販売方法】
 ◆特別講演 2月18日(土) 林望 氏
  参加費無料、ただし参加には別途申し込みが必要です。
  申込方法:
   往復はがきのみで受付。平成29年1月15日(日)必着

   
   当日の入場方法など、お問い合わせは
   〒790-0857
   松山市道後公園1-30 松山市立子規記念博物館友の会
   「まつやま子規亭」係 まで
 
  電話:089-931-5566
  ※まつやま子規亭通し券をお持ちの方は申込不要。
   通し券一枚につき、一人入場可能です。




第一夜 7月30日(土)

寄席を楽しむ
九代
林家正蔵(落語家)
三増紋之助(曲独楽師)

終了しました

チケット残数 ✕

第二夜 8月6日(土)

一人芝居
「妄ソーセキ劇場」

イッセー尾形(俳優)

終了しました

チケット残数 ✕

第三夜 10月1日(土)

江戸のお座敷芸を楽しむ
悠玄亭玉八(幇間)
田中泰子(地唄舞・朗読)

終了しました

チケット残数 ✕

第四夜 1月28日(土)

長唄囃子を楽しむ
田中傳次郎(歌舞伎囃子方)


終了しました

チケット残数 ✕




















 チケット残数: ○まだ余裕あり △残りわずか ✕ 完売

特別講演2月18日(土)

演題
正岡子規、私の読みかた
林 望(作家・国文学者)

終了しました
(入場無料、別途申し込み
 が必要です。)





















まつやま子規亭でお会いしましょう
         一六本舗伊予鉄道伊予銀行愛媛銀行愛媛信用金庫清酒仁喜多津
          宝荘ホテル道後温泉ふなや山田屋まんじゅう見奈良天然温泉利楽

道後俳句塾

道後俳句塾イメージ
今年で12回目を迎える道後俳句塾。
今年も宇多喜代子先生、黒田杏子先生をお招きして、
参加者が詠まれた「募集句」や「当日句」について
直接指導していただきます。
また、金子兜太先生は「募集句」の選をしてくださいます。
初心者の方も、ベテランの方も、子規さんや漱石さんが歩いた道後界隈を
両先生とご一緒に1句ひねりませんか?

申込用紙(チラシ裏面)はコチラ⇒


友の会ツアーツアーチラシ

 正岡子規の親友であった夏目漱石。彼は子規から「畏友(いゆう)」と評され
お互いの俳句、文学作品に影響を与えています。今年はそんな漱石没100年の記念の年であり、子規、漱石生誕150年の前年にあたります。
 今回は、漱石や子規が学生時代に旅行で滞在した岡山にスポットをあて、
二人も訪れた「後楽園」や、俳誌「ホトトギス」の挿絵など描いた竹久夢二の「夢二郷土美術館」を訪れます。



これまでの友の会ツアー(旧名称:バスハイク)の行き先一覧




店舗写真

information情報

松山市立子規記念博物館友の会

〒790-0857
愛媛県松山市道後公園1-30
TEL.089-931-5566
FAX.089-934-3416
e-mail.
tomo@sikihakutomonokai.jp
→アクセス


バナー図:子規画「玩具帖」より
    子規記念博物館所蔵